10%法とは

儲ける金額を必ず資金の10%にする必勝法でとてもわかりやすい方法です。
連続で負ける時にはなるべく損失を抑えて、反対に連続で勝つ時には大きく儲けることを目的とした攻略法です。

10%法の賭け方

<例>配当が2倍のゲームで資金が$100の場合
1回目) $100×10%=$10を賭けます → 勝利 → 残高$110
2回目) $110×10%=$11を賭けます → 勝利 → 残高$121
3回目) $121×10%=$12を賭けます → 勝利 → 残高$133
4回目) $133×10%=$13を賭けます → 敗北 → 残高$120
5回目) $120×10%=$12を賭けます → 敗北 → 残高$118
6回目) $118×10%=$12を賭けます → 敗北 → 残高$106

上記の例では10%を計算するときに小数点以下は四捨五入していますが、切り上げでも切り捨てでもかまいません。

3回勝って3回負けているので単純計算ならば損得はプラマイゼロになるところ、連敗したときの損失が抑えられているので、$106と$6プラスになっています。

10%法の特徴

簡単な攻略法ですが、連敗しても資金減少が穏やかで、連勝しているときはどんどん資金が増えるのが特徴です。

攻略法を組み合わせて勝率を上げましょう

10%法は連敗しても損失を抑えることができるとても有効な攻略法ではありますが、もし先に大きく連敗してしまうと損失分を取り戻すのがなかなか大変です。
長期的に安定して勝ち続けるためには、他のカジノゲーム攻略法と合わせて使用することをおすすめします。